光回線の後継を考える

ルーター
Pocket

現状私のアパートにはビッグローブの光回線が入っています。それが今年の10月に契約の更新を迎えるのです。回線速度などに不満はありませんけど、このまま継続しても値引きが無くなり料金が月額680円上がってしまうので他の回線に乗り換えたいと思っています。

固定回線以外への乗り換えを検討しています。

固定回線の問題点

固定の光回線の快適性たるや他の追随を許しませんよね。

常に安定した速度が出ますし、通信容量の上限もありません。高画質の動画をたくさん見たり、ゲームをしたりする人にはもはや必須のインフラですね。

 

しかし、そういうネットの使い方をせず、なおかつ一人暮らしの私はその恩恵を受けにくい生活をしているのをこの頃感じているのです。

当たり前の話ですけど固定回線は移動させることができません。外出しているときは利用できず、家には誰もいませんからその間回線は死んでいるのと一緒なんですよね。無駄になっちゃうのです。

カブを手に入れてから出かける機会が多くなりましたから、回線を無駄にしている時間が多くなってしまいました。

お遍路の旅の期間中なんか丸々無駄にしてますからね。

 

また、大体2~3年の契約期間の縛りが存在しており、その間に解約すれば1万円弱、引っ越せば2千円~、といった料金が掛かります。

「固定」回線ですからこれまた当たり前ですけど、あまりに生活を固定されてしまうのです。

 

今と利便性が変わらず、もっと安いアパートがあればすぐにそこへ移動したいところですけど、電話で手続きだの、工事手数料だのと色々面倒くさいことが重なってそれも億劫になってしまいます。

 

そんなわけで

  • 外出時に使えない
  • 契約期間の縛りがある

というデメリットの無いネット回線に乗り換えをしたいのです。

 

レンタルwifiが気になる

ここ最近知ったんですけど世の中には「レンタルモバイルwi-fiルーター」とか「レンタルsimカード」っていうのがあるんですね。

例えば月100GBとかの制限がある契約で4,000円とか。

 

これならどこにでも持って行けるし、レンタルですから契約期間の縛りもありません。回線に不満があったり、他のもっと良いプランがあれば返却して容易に乗り換えられます。契約するところによっては日割りで料金を計算してくれる場合もあるようです。

これが四国の時にあればな~。

無理してwi-fi付きの宿に毎晩泊まらなくても良かったのに…少し悔やまれます。

 

モバイルwi-fiルーターの問題点は

  • いつでもどこでも繋がる訳ではないこと
  • 常に快適な速度が出るとは限らないこと
  • 通信容量の制限があること

くらいでしょうか。

別に外出先で繋がらなくても他の時間の使い方もあるでしょうし、少し移動すれば繋がるかもしれません。自宅で安定して繋がればそれでいいです。

速度に関しても、そこまで高速通信を必要とする作業はしませんからね。

通信容量制限も多分なんとかできると思います。YouTubeなどを見るときはほぼ最低画質で、必要なときだけ画質を上げて見てますし。最近は仕事に行き始めてネットを使う時間が激減しましたから。

 

固定電話が廃れて携帯電話が中心となったように、固定回線が廃れてモバイルwi-fiが中心となる世の中は来るでしょうかね?

Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください