暑いので近所の水田にプチツー

水田とカブ
Pocket

今日はお休みだったんですけど、ずっと家に居ても仕方ないのでカブで近所をウロウロしてきました。自宅に居ると電気も使いますからね。暑かったので涼むために水田周辺の道を走り回ってきました。

本当は避暑のために高原に行きたかったんですけど。

高原を目指せ!

以前目指したものの、通行止めにより行けなかった光ヶ原高原を目指しました。

その時の記事↓

清里区 星のふるさと館に行ってきました

 

そしたらですね…

通行止め

↑この6月末までの通行止めが延長されて7月末になっていました。なんてこった。

 

またもやリベンジ失敗です。いつになったら日本海を眺めることが出来るのでしょう?

せっかく高原で涼みながら読書をしようと、Fire HD8タブレットに新しい本を入れて来たのに…

 

計画変更、水田へ

仕方ないので計画変更です。

特に行きたい場所もなかったので水田周辺の道をプラプラすることにしました。

水を張った水田は、気化熱により周囲の熱を奪うという特性を持っています。

水田や湖は、水の気化熱(蒸発する時に下がる熱)により周辺を涼しくする効果を持っています。この水田の夏における気温低下の能力は平均-1.3℃と試算されています。日本全国で、周りのほとんどが水田で囲まれている世帯(家の周り1km2のうち水田面積が半分以上占める)は、約450万戸あります。(いずれも農業総合研究所の試算)。これらの地域の冷房状況から換算すると、水田の気候緩和による貨幣評価は約87億円と試算されています。

引用:中国四国農政局 夏を涼しくする!?ヒートアイランド防止

 

そんなことで30分くらい走り回っていました。停まると暑いですが、ほとんど信号の無い道を選んで走っていればヒュウヒュウと風を感じて気持ちいいものです。

水田

平日の昼間ですから静かなもんで。もうイネには稲穂が出てきてましたね。暑い日々が続いていますけどイネはすでに実りの準備を進めています。

 

水田とカブ

水田の緑に青い車体と赤いMRDボックスが映えます。

 

早く涼しくなりませんかねぇ。この暑さ、もはや災害ですね。

Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください