妙高温泉 香風館に行ってきたよ

香風館
Pocket

休日を利用して妙高温泉「香風館」に日帰り入浴へ行ってきました。

もともとは「じゃらん」の期間限定ポイントを消費する為で、あまり期待していなかったのですけど思いのほか良い雰囲気の温泉でしてゆっくりできました。

妙高・山里の湯宿 香風館

場所はここです↓

妙高高原駅から徒歩15分、上信越道妙高高原インターからも、国道18号からも近いので車でも行きやすいところにあります。

我が自宅からは30km程度、40分くらいで行けます。

 

日帰り入浴料金は700円。

最近どこの温泉も値上がりしていますね。3年くらい前まで500円で入れたところも650円とかになってしまいましたもん。温泉好きにはツライところであります。

 

なにはともあれ到着です。

香風館

軒先にはロードバイクが何台か停まっていまして、宿泊客のようでした。

その道の方には人気の宿なのでしょうか?

 

フロントで受付を済ませて中に入ります。

浴場は別棟にありまして歩いて向かいます。

香風館 香風館 香風館

ちょっと薄暗い屋内に間接照明で良い雰囲気です。

 

香風館
香風館

入れ替えがあるのかは分かりませんけど、男湯は入って右側でした。

 

誰も居ないのをいいことに風呂場も撮影。

香風館

浴場内も間接照明で良い雰囲気です。

 

香風館

この写真では分かりにくいですけど左側に扉があり、そこから露天風呂に出ることができます。

 

肝心のお湯は、ぬるめ好きの自分にとっては内湯はちょっと熱めでした。露天はちょうどよかったですがね。

露天からは反対側の山が見えるだけ。田舎の温泉の露天風呂はこんなものです。実際、露天風呂の魅力っていうのは眺めなんかではなく、限りなく屋外なのに合法的に全裸でいられる解放感にあると思うんですよ。

台風接近中の風で流れていく雲を眺めながらゆったりしました。

 

上がったあとは脱衣所の外の休憩所で涼みながら一休み。

香風館

自販機が一台あり、ちゃんと水分補給もできます。

 

そうこうしているうちに雨が降ってきました。雨音を聞きながらマッタリするの、好きです。

(帰りはカッパを着て雨の中走らないといけませんが)

 

香風館、古い宿ですけどリフォームするところはしっかり直してある印象です。雰囲気を味わいつつゆったりしたひと時を過ごせました。

 

やっぱり温泉はいいですねぇ。また別のところにも入りに行きたいです。

Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください