コミネ SK-679 バックインナープロテクター装着

コミネ SK-679
Pocket

こんにちは、はぢめです。

以前購入した「コミネ JK-094」に付けるための、「SK-679 CEバックインナープロテクター」を購入しました。その装着の様子をお送りします。

 

SK-679 CEバックインナープロテクター

ジャケットがXLサイズですからプロテクターはLサイズが適合します。

見た目は甲冑というかウロコというか、カブトガニ?カブトエビ?みたいな感じですね。超強そう。

プロテクター部分の材質は硬質プラスチックっていうんでしょうか。硬ったい材質でできています。コミネには同じくCE規格を通っていて、もっと軽い素材で出来ている商品もあります。

しかしながら、この硬いプラスチックは転倒などで路面に背中をズリズリ・ガリガリしてしまった際に滑りやすくして体へのダメージを抑えてくれそうな気がします。

 

プロテクターが付いているベースの部分はメッシュ素材となっておりまして、通気性を確保しています。

コミネ SK-679

 

 

ジャケットに装着

 

それではジャケットに装着してみましょう。

コミネ SK-679 入れ方

 

黒くて見にくいですけど、ジャケットの背中側にマジックテープがありますんでそこを開けます。まずは初期に入っているEVAパットを出しましょう。

 

コミネ SK-679 入れ方

 

そしたらSK-679入れていきます。装着後に中で動かないようにするためか、入口が狭めに作られているので写真のように折り込みながら押し込んでいきます。

幅の広い部分さえ入ってしまえばあとは簡単に収まります。

 

コミネ SK-679 入れ方

 

収まったら面ファスナーでフタをするのですが、最初に内側に付いている短い面ファスナーを忘れずに止めましょうね。これで位置決めをしているようですよ。

 

コミネ SK-679 入れ方

 

短い方を止めたら、長い面ファスナーも止めてフタをします。

 

コミネ SK-679 入れ方

 

これで完成です。

 

装着感

本当に個人の感想になってしまいますけど。

ネット通販で買いましたので実際に手にするまで重さのイメージが全くなかったのです。注文してから届くまで、ほんの少しだけ「軽いモデルにしておいた方がよかったかな?」などと思うこともありました。

しかし商品が到着して手に持ったところ、見た目のゴツさからすると遥かに軽量でした。ジャケットに装着して着てみても、重くなった感じもせず、背中の動きを制限されることを感じることもありませんでした。

本当によくできているな、と思います。

結果私は大変満足しております。あとはこいつの世話にならないように気を付けて運転しなければいけませんね。

 

Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください