肩と肘のプロテクターを軽量タイプに交換

K302S K301E/K
Pocket

標準でプロテクター付きのJK-024には大変満足していたのですが、どうも着た後の体のシルエットがアメフト部みたいになるのと、着るときにゴロゴロしていて着にくいことが気になっていました。

そこで同じくコミネから発売されている軽量タイプのプロテクターに交換してみました。

 

交換したプロテクター

K302S K301E/K

左寄りの細長い二つが肘・膝用のK301E/K エルボー/ニーガードで、右寄りの丸っこい二つが肩用のK302S ショルダーガードです。どちらも左右セットで税抜900円と安価です。それでいてCE規格を取得しており大変お買い得です。

表面は柔らかく、切れ目に合わせて折れ曲がるのでそれなりに柔軟性があります。中に堅い材質が使われています。

こんな感じで曲がります。交換前に握りしめて丸めておくと交換が楽です。

K302S K301E/K

取り外したハードタイプのモノを手で持って重量を比べてみても、さほど重さの違いを感じませんでした。着てみてどう違うのか確認しないといけませんね。

K302S ショルダーガードに交換

まずは肩のプロテクターを交換してみます。

ライニングジャケットを取り外してからの作業です。

K302S 交換

写真は右肩の部分を写しています。白丸の部分に面ファスナーがあるのでそれをはがして、現在入っているプロテクターを抜き取ります。

K302S 交換

そしたら引っ掛からないように丸めつつ新しいプロテクターを収めていきます。

K302S 交換

最後に面ファスナーを戻して終了です。簡単ですね。

 

K301E/K エルボー/ニーガードに交換

お次は肘のプロテクターを交換します。

この品は名前のとおり、膝にも共通で使えます。

袖口部分をめくると面ファスナーが出てくるので、そこから既存のプロテクターを抜きます。

K301E/K 交換

取れたら肩と同じように、丸めつつ新しいプロテクターを入れ込んでいき、面ファスナーを元に戻して交換終了です。

 

簡単にインプレ

交換を終えてジャケットを着てみました。着る段階で今までのゴロゴロした着心地が大幅に改善されているのを感じます。これだけで交換した甲斐があります。

着用後のアメフト部感もいくらか軽減されています。プロテクターが無くなったわけではないのでいくらか体格が良くは見えますけどねw

交換前の段階ではあまり期待していなかった重さに関しても、大幅に肩への負担が減りました。う~ん、手に持っても分からなかったのになぁ。着ているものが軽くなるのってこんなに楽なんですね!

これはツーリングなどでの長時間の運転での疲労感の軽減が期待できます。

Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください