ドラレコ用のカメラを買ったよ

Gitup Git1 Git2
Pocket

カブにドラレコを付けたい」と申しておりましたが、それ用のカメラをヤフオクで購入したので紹介します。

購入したのはGitup社の「Git2」と「Git1」という、所謂アクションカメラってやつです。2つ買ったのは前後の撮影をするためで、画質の良いGit2を前方へ、必要十分なGit1を後方へ向け設置する予定です。

とりあえず外観を観察して取り付け方法を思案しています。

Gitup Git1 Git2

Gitup Git1 Git2

まずはパッケージから。左がGit2、右がGit1です。

 

Gitup Git1 Git2

箱を開けるとこんな感じです。スマホとかもそうですが、最近の小型電子機器ってこういう風に箱に入っていますね。少しでも高級感を出そうという工夫なんでしょうね。

 

Gitup Git1

Gitup Git1

こちらはGit1の本体・付属品の全てです。何に使って良いかよく分からないステッカーが入っているのもスマホと一緒ですねw

本体の他、説明書(英語)や、防水ケースや各種取り付けアタッチメントがセットになっています。

 

Gitup Git2

Gitup Git2

こっちはGit2です。本体と説明書以外は一緒ですね。

 

カブへの取り付けに使うモノ

色々入っていますけど、使いそうなモノはこれぐらいでしょう。

Gitup Git1 Git2

Gitup Git1 Git2

防水ケースはロック部分と電源ケーブルとが被ってしまうので使えません。

ケーブルも長さがちょっと足りないので1本別に用意しないといけません。

別途用意するモノ

  • 互換品の防水ケース
  • microSDカード
  • 取り付けネジ色々
  • miniB USBケーブル(1m)

とりあえずこんなもんかと思います。

 

取り付けが終了したら、そちらも紹介する予定です。

 

撮影の予定も無いけど、余ったパーツを自転車に付けてみました。

Gitup Git1 Git2

 

ドラレコ取り付けシリーズ

カブ110にドラレコを付けたい

ドラレコ用のカメラを買ったよ ←当記事

アクションカメラのケースを加工

カブ110 ドラレコ取り付け(リア編)

カブ110 ドラレコ取り付け(フロント編)

 

Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください