【MC22S】ワゴンR 4ナンバー化へ リアシートの外し方

MC22S リアシート 外し方
Pocket

MC22SワゴンRを貨物車に改造して4ナンバーにします。

今回の記事ではそのためにリアシートを外していきますぞ。

 

4ナンバー化のメリット・デメリットに関してはこちらにまとめてあります↓

軽乗用車の貨物化について聞いてきた

 

4ナンバーに向けての準備

なにはともあれ2人乗りにしなければいけません。

方法は二つ。

  1. リアシートを外す
  2. 畳んだリアシートを絶対に起こせないようにする

2.の方法を採った場合、検査員の方によって「絶対に起こせない」状態に違いがあるかもしれません。

1.なら間違いありませんし、シートが無くなった分クルマが軽くなり、収納スペースを確保することにもなります。

そんなわけで1.の「リアシートを外す」方法で行きます。

 

MC22Sリアシートの外し方

リアシートを外していきます。外すにはシート下2本、シート後ろ3本、合計5本のボルトを外さなくてはいけません。

14mmのソケットレンチだけで完結できます。

 

ここでは左側シートを例にとって作業していきます。

シート下

まずはシート下の2本から。

MC22S リアシート 外し方

上の写真に見られる、カバーの中にそれぞれ1本ずつボルトが隠されています。

 

まずは写真右側のカバーから外しましょうか。

MC22S リアシート 外し方

ドアを開けて横からカバーを見ると、ピンが刺さっています。

これを外します。真ん中のポッチを押し込むとロックが解除されてはずれるようになります。

 

MC22S リアシート 外し方

で、こんな風に軽くめくってやります。

外さなくてもボルトにはアクセスできますからね。

 

お次は写真左側です。

MC22S リアシート 外し方

 

こちらのカバーはツメで引っ掛かっているだけです。

MC22S リアシート 外し方

思いっきり広げながら引っ張ると外れます。

わたしは外し方が分からずクルマ屋さんで外してもらいました。

 

参考にツメの写真を貼っておきます。

MC22S リアシート 外し方

外側からツメが掛かっていますね。

 

MC22S リアシート 外し方

これでボルト2本があらわになります。外しちゃいましょう。

 

シート後ろ

お次はシート後ろ側の3本です。

MC22S リアシート 外し方

シートを倒して、シート付け根部分の布をめくると

 

MC22S リアシート 外し方

ピンが2本見えますのでこれを引っこ抜きます。

なかなかに強固に刺さっていますのでけっこう力が要ります。折らないよう、割らないように抜きましょう。

 

ピンを引っこ抜いて布をめくると

MC22S リアシート 外し方

ボルトが3本見えますからこれを外します。

 

この3本を外してしまえばシートは外せます。

持ち上げて周りにぶつけないように外しましょう。

 

MC22S リアシート 外し方

このとおり。

 

 

車内はこのようになります。

MC22S リアシート 外し方

すっきり。

 

右リアシートも同じようにボルト5本を外せば取り外すことができますよ。

 

シートの格納方法を見てみる

せっかくなので残っている右シートを使ってシートの展開・格納の様子を見てみましょう。

 

MC22S リアシート

これが乗車用の展開状態。

シート下はスッカスカですねw

しかし、このスッカスカ具合も格納状態を見ると納得できます。

 

 

MC22S リアシート 格納

こちらが格納状態。

先ほどの隙間がぴったり無くなって、完全にフラットな荷室ができあがりました。

スッカスカの隙間はこのフルフラットの為にあるんですね。

 

このMC22S ワゴンRは2代目にあたるモデルですが、当時からこんなことができるようになっているなんてスゴイものです。

外しちゃいますけどw

 

 

4ナンバー化のための作業は続きます。

【MC22S】ワゴンR 4ナンバー化へ リアシートベルト外し

 

Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください