ジュピターにクラス18キャリアを取り付け(失敗)

Pocket

大型荷台を取り外した実用車ジュピター。カゴも荷台も無くなり、積載が一切できなくなりました。さすがにそれでは不便なのでシティーサイクル用の最大積載量18kg「クラス18キャリア」を取り付けてみました。

クラス18キャリア

取り付ける荷台はこちらです↓

実用車 荷台

弟の26インチの自転車からもらってきました。普通の人はカゴがあれば荷台なんて使いませんものね。

よく見る普通の荷台です。並べてみると実用車用の荷台のデカさが際立ちます。

 

実用車 荷台

重ねて大きさを比較。幅は半分程に、長さはほんの少し長くなります。

 

重量計測

例によって体重計で重量を計測してみます。

体重計

私の素の重さが62.7kg

 

クラス18キャリアを持って体重計に乗ると…

体重計

63.7kg

 

ということは63.7-62.7=1.0kgですね。

3.4kgの実用車荷台と比べると2.4kgも軽量です。

 

取り付け

取り付けは取り外しの反対手順でやっていきます。

以前の取り外し記事↓の逆手順ですから、ここでは割愛。

ジュピターの荷台を取り外し

 

後輪車軸とシートピンに共締めするだけですから簡単なものです。

 

取り付け結果(失敗)

ネジ穴が合わない!なんてこともなく取り付け自体はできました。

 

ジュピター 荷台

荷台も水平で完璧!

 

 

かと思いきや…

ジュピター 荷台

スタンドをはらって走行状態にしてみたら…

 

ジュピター 荷台

あっれれ~、おっかしいぞ~。

エライ後ろ下がりになってしまいました。

 

キャリアにはサイズがある

調べてみるとシティサイクル用のリアキャリアには

24インチ、26インチ、27インチといった車輪サイズの分類だけでなく、「標準」「低床」「超低床」の3種類があるそうなんです。

それを知らずにサイズ違いのキャリアを取り付けてしまったのですね。

 

これは失敗です。再度取り外して元のスッキリ自転車に戻りました。

これはきちんとサイズを測って、適合したキャリアを買ってくるしかないでしょうね。

今月の趣味予算も厳しい状態ですけど仕方ないです。

 

買ってきて取り付けました↓

ジュピターにクラス27キャリアを取り付け

Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください