オイル交換 MEISTER 900FX

MEISTER 900FX
Pocket

走行距離は7,000km目前。エンジンオイルの交換時期です。

3月に入り、晴れの日も見られるようになったので本格的にシーズンINする前にオイル交換をしておきました。

今回はとある銘柄のオイルを入れたのですが、オイルを交換してここまで変化を感じたのは初めてでした。

オイルの銘柄

以前記事にした静岡遠征で買ってきたオイルを入れてあげました。

静岡遠征 周辺観光

 

これです↓

MEISTER 900FX

MEISTER(マイスター) 900FX 5W-40

 

ハッキリ言って高級オイルです。

3,000円/L以上のお値段。それでもMEISTERの中では入門オイルなんですけど。

 

選択の理由

ハッキリ言って貧乏なわたしがなんでこんな高価なオイルに手を出したかといいますと「入れてみたかったから」であります。

このオイルを買った静岡のオイル卸の方がおっしゃっていた「オイルはチューニングパーツ」っていうのを体感してみたかったのです。

 

よくよく考えてみれば、○○のハイカムとか、~~のボアアップっていうのは確かに走りは良くなるでしょうけど純正のバランスは崩れ、耐久性に何らかの影響を与えることでしょう。

セッティングも必要になるかもしれません。

 

しかし良いエンジンオイルは走りは良くなり、耐久性にも影響を与えません。セッティングも一切不要。

価格もカスタムパーツに比べたら大したものではありません。

いずれ廃油になって捨てることにはなりますが…

 

そんなわけでこのオイルを入れることになりました。

 

交換はバイク屋さんにて。

本当は自分でやろうとしていたんですが、バイク屋のオヤジが「今回はウチでやらせて」と申し出てきたのでお任せしました。

ありがたいことに工賃は掛かりませんでした。助かります。

その時にまた色々と面白いお話を聞けたのでそのうち記事にします。

 

交換後の感想

交換して40kmほど走ってきました。今の時点での感想を書いておきます。

比較対象は2,500km走った AMALIE インペリアル 10W-40 です。

これも決して安価なオイルではありません。

 

 

で、一言で言うと「凄いですよ、コレ」

粘度も違うし、走行して劣化したオイルと比べてるので完全な評価ではありませんけど、前に進もうとする力がハンパじゃないです。

これがトルク感って言うんでしょうか?モリモリっと進んでいきます。

 

ホントこれクセになりそう。オイル交換でここまで感動したのは初めてです。

 

まだ新油の状態ですからこういう感想が出てくるのかもしれませんけどね。

次回の3,000km走行後の交換時にも同じオイルを入れて、何の変化も感じなければ、このオイルは耐久性・走行性能共に優れたオイルってことが確認できるでしょう。

そのためにこれからどんどん走っていきたいと思います。

 

こちらがそのオイル卸の方のネットショップです。

覗いてみてはいかがでしょう?

Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください