田舎でクルマなしで過ごせるのか

MC22S ワゴンR
Pocket

今乗っているワゴンRを手放す決断をしました。

そうすると、車を失ったあとはどうするか。という話になってきます。

持たずに過ごせるのが一番なんですがなかなかそうもいかない感じです。

今のワゴンRを手放すことになった経緯↓

ワゴンR、売ります

車無しで過ごせるか

もともと、車を所有せず必要な時に借りて使う生活をしたいと思っておりました。

車は置いておくだけでも多額の維持費がかかりますし、通勤に毎日使ったとしても走っているよりも駐車場に置いている時間の方が長くなり、有効なお金の使い道とは思えなかったからです。

そして数年前から現在にかけて、色々試しながらそれが可能か検証しています。

その結果わかったことは

  • 暖かいときはバイクで十分
  • 仕事・買い物といった日常生活は徒歩・自転車でもイケる
  • 遠くに行くならレンタカー
  • 冬は車を短期リースできる
  • 時間を選べば1時間に1本はバスが来る

とまあ良い結果を得ることもできました。

しかし悪い結果として

  • 雨の日のバイクは無理じゃないけどすごく面倒で危険
  • 春秋の朝晩など、寒い時期のバイクは辛い
  • 屋根付きバイクの導入もありだが、屋根付きバイク+冬のカーリースのコストを払うくらいなら素直に車を所有したほうがいい
  • 通勤・買い物といったルーチン以外をこなせない
  • レンタカー屋の営業時間に限りがある
  • バスは時刻表よりかなり遅れて走っているのでめっちゃ待つ

ということもわかってきました。

簡単に言うと、お金のために大幅に自分の手間と時間を費やすハメになる。ということ。

生活できなくはないけどすっごく大変です。

 

いくらお金大好きなわたしとしてもこの代償は大きすぎます。

 

そんなわけで車なしで過ごすことはそれなりの自由を担保できないとわかったので車を所有する方向で動いていこうと考えています。

 

どんな車を手に入れるか?

ここが問題になります。

資金が豊富にある人や、その車が大好きでその維持にかかる費用なんて惜しくない!という人なら悩まずに済むんですがね。

 

ケチで貧乏、しかし自分の身も大切だからそれなりに安全な車に乗りたい。というワガママに応えられる車は存在しているのか。

まだ半年ほどありますからよく考えていこうと思います。

Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください