ポイントカードが面倒くさくなった

カード類
Pocket

ポイントカードって色々あるじゃないですか。昔はかなりの数を持っていまして、それらを仕分けし、使っていないものは処分しました。今はよく行く店と、いくつかの店で共通して使えるものを持っているんですが、それらの管理すら面倒くさくなってしまいました。

 

事の発端

事の発端は「Tポイントカード」です。

今更ながら知ったんですが、このTポイントカードってやつは個人情報を企業グループ同士でやり取りしあっているということなんですね。

まあ、共通ポイントなんてそんなもんなんでしょうけど、私がうんざりしたのはその解約方法と個人情報の削除方法なんですよ。

詳細はググってみれば分かりますけど、とにかく分かりにくく出来ているんです。

 

そして「何故こんなことでアレコレ悩まなければいけないんだろう?面倒くさいな」と思い始めたのです。

 

解決法

数年前から決めていることがあります。それは

 

面倒だと思うことは極力やらない・関わらない

 

ということです。

それにのっとって、改めて不要なポイントカードを捨てたり解約したりしようと思います。ついでにほとんど行っていない病院の診察券も捨てます。

 

もはや共通ポイントも容赦なく切り捨てます。

Web上のものも対象です。むしろ、実体のあるカード本体よりもパスワードの管理の方が遥かに面倒ですし。

 

検索してみると、一切ポイントカードの類は持たない。って人も一定数居るんですよね。

 

ポイントカードのデメリット

表面的にはポイントが貯まってお得感がありますけどね。

 

私の財布はカードが5枚くらいしか入らないものを選んで使ってます。今は免許証・保険証・キャッシュカード・クレカ・ポンタが入っています。その他のカードは引き出しに入っているカードケースの中です。その都度必要なカード類を取り出して出かけます。よくある、財布がカードでいっぱい。ってことは無いのです。

そんな生活をしている上でのポイントカードのデメリットを挙げてみます。

 

買い物が歪められる

  • 「今だけ10ポイント加算」みたいなポップの付いた必要でもない商品に手を出したり
  • 「明日はポイント2倍の日だから」と時間のある今日に買い物に行かず、忙しい翌日に買い物に行ったり
  • 「お、今日はあの店で昼食にするか!」と思って間もなく「あ…あの店のポイントカード持ってきてないや。また今度にしよ」といった決定をしたり

してませんか?全部私のことですけど。

不要なものを買ってしまったり、必要なものを買うのを後回しにしたり、買い物の機会を逃したり、購買行動がポイントに左右されてしまうんですね。

あのトヨタも

  1. 必要なものを
  2. 必要な時に
  3. 必要なだけ

って言ってますもんね。

なんだかポイントの存在がアホらしくなってきます。

 

パスワードの管理もついてくる

現在は実体のカードのあるなしに関わらず、Web上にも登録するものって多いですよね。それらの管理も大変です。使いまわすのも良くないのでその都度考えて登録、メモするのを忘れて次に使う頃には「お忘れの方はコチラ」をクリックする。

しっかりメモしていたって、時々変えないといけません。

 

メモリ容量もストレージも少ない私のアタマをこんなことに使っている場合ではありません。

 

処分するものをピックアップ

カードケースの中から要らなそうなものを選び出しました。

カード類

左2枚は飲食店のスタンプカード、上の青いのは病院、下の青いのはお遍路中に泊まったAPAホテルで勝手に作られたAPA会員カード、右上はTポイント機能付きYahoo!カード、右中はタイム会員になってから行っていないスポーツジムの会員カード、右下はnanacoカードです。

 

ひとまずはこんなものですね。

今捨てられるものはすぐに捨て、手続きが必要なものは順を追って処分します。

Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください