米袋でバッグを作ってみた

米袋バッグ
Pocket

求職中の暇つぶしに米袋でバッグを作ってみました。昔テレビで紹介されていて、その存在を知っていたものの、実際に作ってみるのは初めてです。

意外にもイイ出来栄えになりましたのでご紹介します。

 

米袋バッグの作成風景

作成に関してはこちら↓の方のブログを参考にさせていただきました。

外部リンク:米袋バッグ「お袋さん」の作り方(皆さん編)

 

使ったのはこちらの米袋です。

米袋

本当は「新潟米」とか「魚沼米」とかが書いてあるような、もっとカッコいい袋があれば良かったんですがねぇ。

 

まだ底には米が残っていますので上側のみ使います。

これで残っている米を取り出すのも楽になります。

 

写真は上記のブログに従って約42cmの所で切り離すために線を引いているところです。

米袋バッグ 作成

 

ハサミでジョキジョキ半分に切って、カッターでヒモも取り外します。

米袋バッグ 作成

 

あとは袋状に縫っていきます。

米袋バッグ 作成

ミシンは持ってないので入魂の手縫いです。少しでも頑丈に作るために2本取りで縫い付けます。意外にも裁縫は好きなんですよね。

 

 

使っていない荷締めバンドを切り取って縫い付け、持ち手にしました。

米袋バッグ

 

とりあえずこれで完成です。

スーパーなどで買い物した際のエコバッグとして使いましょうかね。

 

物を入れると形が崩れてしまったので、そこに段ボールやプラ板を入れた方が良いかもしれません。

あと、表側から縫ってしまったので文字が内側に来てしまいました。袋のもう半分で作る際は文字と柄が外側になるように作ってみます。

 

親兄妹に見せてみたところ「すげえwwさすがニートww」と高い評価を頂けました。もう一個出来たら欲しいと言われたのでしっかりとした物を作らにゃいかんですね。

Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください