父のdocomoガラケーを解約

カブ110 JA44
Pocket

父のdocomoガラケーを解約しました。

これからは楽天モバイルのsimカードを入れた、私名義のiPhoneを使ってもらう予定です。

そこに至ったわたしの考えを書いてみたいと思います。

電話しかできない父

わたしの父は電話しかできませんでした。

メールは見るだけ。送信はできません。

 

電話ってお互いの都合が合わないと通じませんからこっちがかけても向こうが出ず、向こうがかけて来てもわたしが出られず、ということがありました。

また、文章として記録も残りません。伝え忘れたり、聞いても忘れたり。

まして父はアルコール依存症の影響で脳が縮んでいますからさっき言ったことも忘れていることがあります。

 

メールの場合は返信が無かろうと要件を伝えることはできます。

しかし、父がちゃんと読んでいるのか読んでいないのかをこちらから確認することはできません。

これが本当に困りまして、やってほしいことをお願いしても全然通じていないことが多々ありました。

もともとガラケーは画面が小さく、文字も小さいため老眼が来ている身には読むのも面倒なのかもしれません。

そもそもメールが来ていることに気づいているのかすら分かりませんけど…

 

 

何より本人の体調(主に脳)の状態が悪いとガラケーの使い方すら分からなくなり、わたし達兄妹に使い方を聞いてくることすらありました。

ガラケーの使い方なんて覚えてねぇよ!

持ち主のおめえが分かんねぇのに何で俺らが分かるんだよ!

と思うこともしばしば。

 

スマホへの移行

そんなことがありまして兄妹で検討し、スマホへ移行してもらうことにしました。

どうせガラケーすらマトモに使えてないからどっちでも変わんないっしょ!てなノリです。

 

電話をする難易度は大して変わらないと思いますし、何よりLINEが使えるようになりますから読めば「既読」が付きます。

これなら文字入力ができない父から返信が無くても「読んでいる」ことはこちらからでもわかります。

 

これだけでもこちらの不安や仕事が減るんですよ。

なんだかんだ電話をするしかなかった状況が改善できます。

 

機種はわかりやすさを重視してiPhoneをチョイス。妹のお下がりです。

アプリは必要なもの以外はできる限り消して、設定もイジれないようにロック。

 

契約は〈楽天モバイルのSMS付き〉に〈LaLaコールの050番号〉を付けたsimカードとしました。

これで月額800円〜で電話もLINEもできるようになります。

もう少し安くできそうな組み合わせもあったのですがその時は気が付かなかったのです…

 

050電話の弱点として「110番や119番といった緊急通報ができない」ことが挙げられますが、父はすでに〈緊急通報をする側〉ではなく〈緊急通報をしてもらう側〉へと移行していますから関係ありません。

電波の弱い場所にも行きませんし。

 

そういった感じで割り切って使うならデータsimもかなり使い道があります。

 

ガラケーを解約する数ヶ月前からスマホを渡し、移行期間を設けての機種変更としました。

本人は「使えるかなぁ」と不安げでしたが正直ガラケーよりも、老若男女・様々な教育水準の人々が世界中で使っているスマホの方が遥かに簡単だと思うんですがねぇ。

 

親の契約を減らしていこう

この話にはもう一つ狙いがありまして、父名義からわたし名義への変更であります。

 

順当にいけばわたしよりも父が先に死にます。

その時の面倒ごとを回避するためにわたし名義にしたのです。

 

なんでも、死亡した親の携帯を解約しにショップに行ったら「ご本人でないと解約できません」などと狂ったことを言われるなんて話もネット上では耳にします。

本人の霊を憑依させた霊媒師は本人扱いしてくれるんでしょうかね?

 

と冗談はさておき、ただでさえ忙しくなるであろう時に携帯電話ごときでやれ死亡診断書だなんだとやってられんのです。

死亡時以外でも契約の変更だって〈委任状〉だとか〈本人の保険証のコピー〉だとかやることが煩雑になります。

 

そんなこともわたし名義にしておけば万事解決です。

先を見越して契約のスリム化を図っておき、自分たちが楽をできるようにしておきたいものです。

 

 

とまあいろいろ書きましたが酒で脳が縮んだ60のオッサンにスマホを渡したお話でした。

 

Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください