目指せ、ルンバブル! 床に物を置かない

メタルラック ルンバブル
Pocket

今回の記事では前回挙げた問題点を一つずつ潰していきます。

まずはキッチンスペースの床に置いてある物を無くそうかと。

丁度よくリサイクルショップにメタルラックがありましたから、それを使って全部のものをラック上に乗せてしまうことにしました。

 

あ、題名にある「ルンバブル」っていうのはルンバ使用者がつくった造語でして、ルンバが問題なく動くこと・問題なく動く住環境のことをいいますぞ。

現状

詳細は前回の記事を見ていただくとして

ルンバ導入にあたっての問題点

 

ゴミ袋やらが床に直置きになっています。

ルンバ 障害

 

これらを全部床から撤去します。

 

メタルラックに全部乗せ

たまたまリサイクルショップに行ってみたら普段はあまり置いていない大型のメタルラックがありました。

コンベックスでサイズを測ってみたら偶然にもわたしがやりたいことにピッタリのサイズ!

一式1,200円と大変お買い得。メタルラックは新品で揃えると軽く4~5千円しちゃいますから。大変ラッキーでした。

 

つうことで買ってきましたぞ。

ギリギリでしたがワゴンRに載せてこれました。

 

まずはメタルラック設置場所を空けます。

メタルラック 組み立て

冷蔵庫とその上の電子レンジをどかします。

このキッチンの角から引き戸の前にかけてメタルラックを設置するのです。

 

メタルラック 組み立て

買ってきたのはだいたい125cm×45cmの大型なもの。

 

メタルラックの組み立て

組み始めます。

まずは一番下の棚のストッパーから。

メタルラック 組み立て ルンバブル

ルンバブルにとって大切なのは床から10cm以上すき間を空けること。

そうすることで棚板の下までルンバが入りこんで掃除してくれます。

 

4本全部にストッパーを付けたら棚を組み始めます。

メタルラック 組み立て ルンバブル

これでルンバが入り込めます。

 

次は2段目。

メタルラック 組み立て

2段目は流し台と同じくらいの高さになるようにセッティング。

そしたら一番下と同じく棚板を上から乗せます。

 

この手のメタルラックの面倒なところが、このように一番下からしか棚板を組めないところ。

後から棚を増やしたり、ちょっと高さを変えるのもなかなか大変。

 

あらかじめ考えておきましょうね。

 

最後は一番上の棚。

メタルラック 組み立て

一番上は隣に置く予定の冷蔵庫と同じくらいの高さにしました。

 

これで完成です。

 

完成・まとめ

床に置いてあったゴミ袋や米のストックを乗せて~

 

メタルラック 組み立て

こんな感じに納まりました。

床に転がしてあったガスコードも棚の裏側を通るようにしてよりいっそうスッキリに。

冷蔵庫の上に乗せていた電子レンジも棚に移し替え、重心が下がって安定感アップです。

 

これでキッチン空間のルンバブル化が完了。

いまだリビングとの行き来ができないので一日おきにリビングとキッチンの掃除をしてもらうことにします。

Pocket

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください